ふれあい多摩ケアセンター

 ふれ愛訪問看護ステーション



 株式会社シルバーアシスト



トップページ 古物営業法に基づく表記 アンの家「リハ旅行」 ふれあい馬ランチ 求人情報 お問い合わせ
 

2016.8.29 求人内容を更新

  ご挨拶

ふれあい多摩ケアセンターは昭和63年に看護師を中心とした在宅訪問介護・看護事業所としてスタートいたしました。 ”安心できる生活”を守るための在宅事業をべースに、”ゆとりのある人生”とは何かを考え、”赤毛のアンの家で行うリハビリ旅行事業”を スタートさせました。

*通所介護求人情報が最新です(青木葉カフェが急募しています)。
 

  迅速にサービスが提供できるように各種事業を総合的に行っています。

ケアマネージャー、ヘルパー、看護師、リハビリスタッフ、福祉用具相談員が同じ事業所内にいることで、日常的に相談や会議が行われ、 緊急な対応もスムースに行うことが出来ます。また、市内外の様々な医療機関や施設、事業所とも強く連携を取れ、包括的なケアが行えるところが特徴です。


 

  目的別デイサービスセンター4ヶ所(多摩市3ヶ所)日野市(1ヶ所)

 デイサービスセンター聖蹟桜ヶ丘
“リハビリプログラム”と“外出リハビリ”に力を入れている活動的なデイサービスセンターです。外出レクでは“リハビリ旅行”と取り入れ、 作業療法士の計画に沿って“赤毛のアンの家”に定期的に出かけていきます。毎回、ピザ作り(ビザ窯で焼きます)、パエリアは人気で、近所のハーブ庭園へも寄ったりします。

 デイサービスセンター諏訪
“脳レクリエーション”と称して認知症を予防するプログラムを100以上ご用意。毎日楽しくさまざまな頭の体操を行っています。 また、公文式学習療法を本格導入しています(詳しくはお問い合わせください)。スタッフは皆しっかりと講習を受けたうえで行っています。 ”アンの家”は不定期ですが外出レクで取り入れています。

 デイサービスセンター青木葉カフェ
外見内装ともにカフェのつくりになっていて、「ここのデイサービスなら行ってみたい」とスタートされる方が多いです。毎日豆から挽く本格コーヒーを たくさんのカップからお気に入りを選んでいただき飲んでいただいています(無料です)。 サービス提供時間もほぼ5時間なので長時間のデイが苦手な方へとてもおすすめです。お気に入りのカフェにフラッと寄るような感覚でご利用いただ ければと考えています。カフェにちなんだ創作活動や手作業、音楽レクを行っています。。

 デイサービスセンター百草
家庭的なほのぼのとした雰囲気です。百草団地商店街という立地から商店街を歩いて買い物をしたり、 高幡不動に出かけたり小規模ならではの活動は人気です。作業療法士の行う個別リハビリハビリは、プロテクノPNF(特定医療機器)の導入により リハビリの内容が充実しました。重度者へも対応が出来るように、階段昇降機や入浴用吊りリフト、入浴用昇降リフトを使用しています。 また、看護師も勤務していますのでまずはご相談ください。開設より約10年が経ち、この夏リニューアル改装を行います。新しくなる百草にご期待ください。

ご見学はいつでも出来ますので、各デイサービスセンターにお問い合わせください。



 

  ふれあいリハビリ旅行“赤毛のアンの家”






平成26年4月、山梨県甲州市に日常生活リハビリ専用施設“赤毛のアンの家”を開設いたしました。なぜ“赤毛のアン”かというと、建物がカナダの”赤毛のアン協会”から 建築、デザインについて認定をいただいた輸入建物であるということです。周りは葡萄、もも、さくらんぼがつくられるフルーツの産地で、近くには川が流れ360度パノラマの山々の景色がすばらしい 里山の環境です。300坪の敷地には庭もあり、ブルーベリーなども収穫できます。作業療法士が“リハビリ旅行”として同行し、利用者の出かけることに対するリハビリの効果について評価を 行っていきます







Copyright © 2008 ふれあい多摩ケアセンター All rights reserved.
by ふれあい多摩ケアセンター